ブロワーについて

【2023年最新版】浄化槽管理士の厳選!逆洗付き2口ブロワー3選!

【2023年最新版】現役浄化槽管理士が厳選!おすすめ2口ブロワーを3機種大公開!

現役の浄化槽管理士が選ぶ、おすすめの「逆洗タイマー付き2口ブロワー」を3機種紹介します。

ブロワーは「微生物や配管にエアーを供給する役割」を果たしており、浄化槽において非常に重要です。

しかし、逆洗付きの2口ブロワーは種類も多く、初心者の方にとっては選び方が難しいかもしれません。

この記事では、実際に使用経験のある浄化槽管理士が、厳選した3機種の逆洗付き2口ブロワーを紹介し、それぞれの特徴やメリットを詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

いなジョー

現場経験10年以上の私が厳選し、3機種まで絞りました。

結論!以下の3機種

 テクノ高槻
  DUO-80(風量60~80ℓ)

 フジクリーン工業
  UniMB-80
(風量60~80~100ℓ)

 日東工器
  メドーLAG80E(風量80ℓ)

本記事で紹介する2口ブロワーは、すべて風量80ℓのモノで解説しています。

浄化槽の型式に適した風量を選ぶことが重要です。

風量はブロワーの表または裏に表示されているので、購入時には自宅で使用しているブロワーの風量を確認し、「必ず同じ風量のものを選ぶ」ようにしてください。

浄化槽における1口ブロワーと2口ブロワーの違いとは?

ブロワーには「1口、2口」があります。

今回紹介する「3機種は全て2口」なので1口と間違えないように。

ブロワーには、1口と2口の種類があります。これは浄化槽の種類による「処理方法の違い」によるものです。

1口ブロワーは、生物ろ過槽が不要なタイプであり、微生物の処理を直接行います。

一方、2口ブロワーは、微生物の処理を支援するために「生物ろ過槽」と呼ばれる微生物を効率的に処理するために設計されており、多数の「担体」を内蔵しています。

生物ろ過槽は、微生物の処理後に担体でろ過を行い、よりクリーンな浄化処理を実現します。

浄化槽の種類によって異なるため、適切なブロワーの選択が重要です。適切なブロワーを選ぶことで、より効率的な浄化処理を実現できます。

例えると「コーヒーフィルター」を使用してコーヒーを淹れるようなイメージ。

この写真は生物ろ過槽のもので、水が一定の方向に流れ、微生物によってろ過されている様子が写っています。

ただし、この流れ方では「汚れがろ過材にたまり、徐々に詰まってしまう」という問題が発生します。

出典:浄化槽法定検査センター

例えば、エアコンのフィルターも一定方向に風が吹かれるため、その方向にホコリやゴミが溜まりますよね。同様に、生物ろ過槽でも汚れが徐々にたまっていきます。

このたまり具合がひどくなると、ろ過材が詰まり、水の流れが悪くなってしまいます。

そこで、2口ブロワーでは、別途に1口を設けることで、生物ろ過の目詰まりを解消することができます。

設定した時間になると、弁が切り替わり、常時吹き出している弁から逆方向に空気を送り込み、「担体にたまった汚れを逆洗(洗浄)」します。

下の動画では、逆洗をする前と逆洗中の様子がわかります。

一度動画をご覧いただくと、より分かりやすいと思います。

配管や微生物への酸素供給を担う機械の役割とは?

浄化槽は微生物によって汚水を浄化する仕組みであり、「微生物に酸素を供給することが必要」です。

そのため、浄化槽は24時間365日動作し続けます。

ブロワーは、循環配管にも空気を送り込む役割を果たし、浄化槽にとって不可欠な装置です。

下の動画では、ブロワーが故障した場合に浄化槽内で何が起こるかを説明しています。汚物に不快感を感じる方は、ご注意ください。

左ばっ気と右ばっ気の確認方法とは?

2口ブロワーには「左吐出」と「右吐出」の2種類があります。

購入を検討する際には、現在お使いのブロワーがどちらの方向で吐出されているかを確認してから、適切な方向のブロワーを購入してください。

2口ブロワーには、「左ばっ気用」と「右ばっ気用」という2種類があります。

購入を検討する前に、現在お使いのブロワーがどちらに対応しているかを確認してください。

確認方法は非常に簡単です。ブロワーを吹き出し口と向き合わせた状態で、表示されている文字の「散気(ばっ気)」(青いシール)を見るだけ」です。

もし青いシールの左側に「ばっ気用」と書かれている場合は左ばっ気用、右側に書かれている場合は右ばっ気用です。

写真をご覧いただくと、右側に青いシールで「ばっ気用」と書かれていることが分かります。したがって、写真の場合は「右ばっ気用」となります。

これらのポイントを確認した上で、適切な2口ブロワーを選ぶようにしてください。

こちらが反対の場合は「左ばっ気」ということになります。

長らくお待たせいたしました。今回は、おすすめの3機種ブロワーのメリットとデメリットについて解説していきます。

テクノ高槻DUO-80のメリットとは?

価格が安い

性能も良い

コスパ最強

こちらのブロワーは、テクノ高槻CPシリーズの後継機種です。

テクノ高槻DUOブロワー1番の最大の利点は、その「価格」です。

紹介する3機種の中で「最も手頃な価格」になっています。

いなジョー

ズバリ本音で語ります。ネットの価格には敵いません。

このウェブ上の価格は、私たちが仕入れる価格よりもはるかに安いです。

仕入れ価格、処分費、工賃などを考慮すると、地元の業者はこの価格で販売することができません。利益が見込めないからです。

さらに、この製品は「安かろう悪かろう」ではありません。性能も十分に備えており、コストパフォーマンスにも優れています。そのため、おすすめできます。

いなジョー

まさに、お値段以上です!

テクノ高槻DUO‐80デメリット!

デメリットとしては、「カバー、フィルター清掃が困難」であることが挙げられます。カバーの形状がやや複雑であり、ホコリを取り除くのが難しいためです。

しかしながら、定期的なメンテナンスを受けている場合、フィルターの清掃は業者が担当していますので、一般の方が特に気にする必要はありません。

フジクリーンUniMB-80メリット!

メンテナンスが楽

圧力計付き

逆洗設定が楽

左右ばっ気を気にしなくていい仕様

メリットとして、このブロワーは主要な浄化槽の逆洗に対応しており、「逆洗時間や逆洗回数を簡単に変更」できます。

設定方法が分からない場合は、説明書を参考にするか、管理業者に設定を依頼することをおすすめします。

また、フィルターの清掃も他の機種と比べて非常に簡単で、ドライバーが必要ありません。

さらに、このブロワーは圧力計が付いており、圧力計を単品で購入すると一万円以上するため、こちらの商品もおすすめです。

圧力計の使い方はこちら

2口ブロワーには「左ばっ気、右ばっ気の2種類があるという」話をしました。

しかし、こちらのUniブロワーは「右ばっ気しかありません」

いなジョー

ですが、安心してください!

このブロワーには「吐出口反転アダプター」が付属しており、右ばっ気用と左ばっ気用の切り替えが簡単にできます。

これにより、初心者の方でも迷うことなく適切な商品を購入することができます。

下の写真は吐出口反転アダプターの様子です。

吐出口反転アダプターを使用する場合は、「13の塩ビパイプが5センチ程(2本)」必要になります。

下の写真を参考にしてください。

あとで詳しく説明しますが、電気のワット数に関してフジクリーンブロワーは「一番省エネ」なので長く使用した場合、十分に元が取れます。

いなジョー

選ぶのが大変、決めれないって方にこちらがおすすめ!

フジクリーンUniMB-80デメリット

価格が高い

左ばっ気の場合は13の塩ビ管が必要

他の2機種に比べ、価格がやや高めです。この商品のデメリットとしては、吐出口反転アダプターを使用する際に、VP13の塩ビ管が約10cm必要な点が挙げられます。

しかしながら、この商品には「吐出口反転アダプターが付属している」ため、初心者の方でも左右の吹き出し口を気にすることなく安心して購入できます。

また、電気代も抑えられるため、初期投資として考えればあまり気にならないかと思います。

日東工器メドーLAG80Eメリット!

壊れにくい仕様

フィルターが丈夫

こちらのブロワーのメリットは唯一「ピストン方式のブロワー」です。

基本的に他の2機種より「内部の部品が壊れにくい商品」となっています。

いなジョー

メドーは唯一無二のピストン方式ブロワーです!

他のブロワーでは、内部部品には「ダイヤフラム」と呼ばれるゴムの弁が使用され、24時間振動して空気を吐出します。

しかしながら、気温や天候の変化により伸縮し、やがて破れて壊れるという消耗品です。

一方、メドーのブロワーは「リニア駆動フリーピストン方式」を採用しており、高い耐久性を備えています。そのため、内部部品の交換も比較的少なく済みます。

また、逆洗時間や回数もさまざまな浄化槽メーカーに対応しており、説明書や管理業者の指示に従って設定できます。

価格は他の2機種の中間程度です。

下の動画では、ピストン部品の交換方法が説明されています。ピストン部品の構成に興味がある方は、ぜひご覧ください。

日東工器メドーLAG-80Eデメリット

異音がすることがある

 修理に費用がかかる

ブロワーが古くなると、まれに「異音」が発生する場合があります。

特にブロワーが集中したい書斎や寝室に近い場所に設置されている場合、音が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

また、ブロワーの内部にあるピストンの芯がずれてしまうと、修理には特殊な道具が必要となり、費用もかかります。

修理道具を持っていない会社も多く、壊れた場合は新たなブロワーに交換することがほとんどです。

3機種の浄化槽ワット数と1日の電気代比較!コストパフォーマンスを徹底解析

3機種の電気代

 テクノ高槻DUO-80 

  58W 24時間 36円

 フジクリーンUniMB-80 

  49W 24時間 30円

 日東工器 メドーLAG80E 

  72W 24時間 44円

端数は切り捨てています。

さらに詳しく電気代を計算したい方はこちら

長期にわたって使用するものであるため、電気代も選ぶ基準のひとつとなります。

まとめ

満足度はどれも

どのブロワーも、企業が努力して作り上げた素晴らしい商品であり、ブログ冒頭でも述べた通り、どれを選んでも間違いはありません。

いなジョー

まだ決めれないという方には私が背中を押します!テクノ高槻DUOブロワーをおすすめします!

理由は価格が安い、性能、コストパフォーマンスが高いから。ブロワーは消耗品なのでいつかは必ず故障します。

現在、風量が70ℓのブロワーが設置されている場合でも、風量が80ℓのブロワーに交換することは問題ありません。

ただし、逆に現在風量が80ℓのブロワーが設置されている場合には、「価格が安いからといって風量の少ないブロワーには交換」しないでください。

なぜなら、風量が不足すると浄化槽の正常な機能が妨げられる可能性があるからです。

適切な風量が確保されていないと浄化槽は適切に機能しません。

したがって、ブロワーを交換する際は、現在のブロワーと同じ風量、もしくはそれ以上の風量のものに交換することをおすすめします。

最後に、必ずご自宅の「浄化槽の型式に合った風量のブロワーを選んで購入」するようにお願いいたします。

ニオイの原因や処理水の悪化に繋がります。

以上が、現役の浄化槽管理士が選ぶ、浄化槽用の2口ブロワーの3つの選択肢でした。

いなジョー

最後まで見てくれてありがとう!

スポンサーリンク



ABOUT ME
いなジョー
いなジョー
はじめまして、浄化槽管理士のいなジョーです。私は10年以上、浄化槽業界に携わっており、主にYouTube、インスタ、Twitterで浄化槽に関する情報を発信しています。 浄化槽とは、下水道が通っていない地域に設置される小型の汚水処理装置です。家庭で使用された汚水を微生物の働きによって有機物(汚れ)を分解し、キレイに処理した水を側溝や河川に放流しています。しかし、浄化槽は適切な維持管理(保守点検、清掃、法定検査)が行われないと、正常に機能しなくなり、キレイな処理水を放流することができなくなります。 浄化槽の維持管理には、浄化槽管理士、浄化槽清掃員、法定検査員、そして管理者が関わります。浄化槽の維持管理を受検し、性能を維持することで、環境を守っています。浄化槽には多くの関係者がかかわっており、適切な維持管理が不可欠であることを理解していただければと思います。
浄化槽特化チャンネル
うんちの行方
関連記事