浄化槽について

浄化槽関係の方ご存じですか?各浄化槽メーカー機種名の由来!

フジクリーン〇〇のような機種名を見たことある方は多いと思います。

 型式が多くて覚えられない

 英語で略されていて何の意味かわからない

 理解すると覚えられます

初心者の方にとって型式を覚えることはとても大変なことです。

この記事では、初心者の方からベテランの方まで、各メーカーの機種名の由来を知ることができます。

浄化槽の基礎知識についてはこちら

ニッコーNSR型由来

 NSR型

N=ニッコー

S=生物

R=ろ過

いなジョー

実に分かりやすい略語ですね。笑

ハウステック機種名の由来

旧日立、現在はハウステック浄化槽の由来を紹介します。

■ KGK2型

KG=家庭合併槽

K=嫌気濾床接触ばっ気方式

2=BOD20mg/L以下

 KGF2型

KG=家庭合併槽

F=フィルター

2=BOD20mg/L以下

 KGR2型

KG=家庭合併槽

R=リファインや改良等の意味

2=BOD20mg/L


 KGRN型

KGR=KGR型

N=窒素除去


 KTG型

K=既設

T=単独

G=合併化


 KRS型

K=家庭合併

RS=楽々施工

いかがでしょうか?

由来を知るとそのような意味だったんだとなりますよね。

いなジョー

私の感想は、意外とシンプルだなと思いました。

フジクリーン工業機種名由来

写真の通りではありますが、見づらい方もいると思いますので、少し簡略化して書いていきます。

 LX型

前機種にK型がありました。

次世代をイメージしアルファベットで次の文字にあたる”L”を型に採用したようです。

 LC型

カプセル槽という意味のCです。

次世代カプセル槽ですね。

 LP型

こちらのPはプレスのPです。

プレス成型品を取り入れることで、生産性が大幅に向上したそうです。

 CS型

Cはコンパクトの略 Sは生物ろ過方式を意味しています。

さらに、カスタマーサティスファクションにかけてCS型となったそうです。

 CE型

Cはコンパクト、Eはエコロジーとエコノミーの2つの意味があるそうです。

 CF型

Cはコンパクト、Fは新世代のフューチャーから取っているみたいです。

 CA型

Cはコンパクト、Aはアドバンスの略です。

アドバンスとは、進歩という意味で、時代と共に浄化槽も進歩しているという意味で付けられたのかなと思いました。

ダイキアクシス型式由来

 MCH型

M:メトン(材質を表わしている)、C:構造基準型の意、H:BOD20mg/lの意

 KRN型

K:核(担体の意)、R:流量調整機能付き、N:窒素除去型

 MCP、XE、XH型

この製品以降は社内ルールに基づいて名付けております

いかがだったでしょうか?

型式の由来なんて考えたこともなかったという方は多いと思います。

いなジョー

私もその一人です。

今回の記事を皮切りに、これから出てくる型式の由来にもぜひ注目してきましょう。

ABOUT ME
いなジョー
いなジョー
初めまして現役浄化槽管理士のいなかの浄化槽vlogです。 浄化槽の維持管理を10年以上しています。 お客様に日々の快適な日常生活と未来の人達にキレイな海、川、環境をよくしたいと思い日々仕事をしてます。子供は未来そのものです! 自分の知っているリアルな現場や、浄化槽のことを分かりやすく発信できればいいなと思っています。 これからこの業界で働く方や全く知らない方にも興味を持ってもらいたくて、このブログを開設しました。また、これを機に自分も振り返ることができるので、皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。
私のおすすめ本
この本一冊で過去から現在までの処理方法や、本のタイトルにもあるような素朴な疑問、富士山のトイレ事情など、かなり幅広く書かれています。
私は10年以上、浄化槽業界に携わっていますが、この業界の方はもちろん、初心者の方にもすごく分かりやすく環境のことが書かれているのでとても勉強になる一冊でした。
kindleにもあるので興味ある方は是非読んで見て下さい。
楽天ブックス
¥792 (2022/08/12 12:27時点 | 楽天市場調べ)
浄化槽特化チャンネル
関連記事